100万の命の上に俺は立っている 4巻 感想 「鍛冶師四谷、ライスの最期」

やっぱ時館さんだったかあ。

まあそう思ってたけど、カハベルさんが良かったなあ…。

だってもうカハベルさん出てくることなさそうだもん。

時館さんはこれからも出る(はず)だろうからさ。

ということはプレイヤーの順番から次巻は鳥井ということ?

そろそろ追いつかなくなってきそうだけど。
無料立ち読みあり
無料立ち読みあり

スポンサーリンク

100万の命の上に俺は立っている 4巻の感想

島民の結託、鍛冶屋。(15話)

2巻5話は箱崎さん視点だったけどこの15話は新堂さん視点。

四谷が農作業にいそしんでるからしょうがない。

対オークの場面となるとどうしたって他のプレイヤーじゃないと。

傭兵で頼りになりそうなのはカンティルとサンザマーかな。

島民が仲間割れしそうになるところ。

サンザマーカッコいいじゃないか。

裏切者はつくづくクズだなあ。

今回それが島民側にはありがたい結果だろうけど。

だって今すぐ全面衝突したら勝ち目なさすぎるし。

四谷、鍛冶屋になる。

まあ今更前線に出てバンバン敵をなぎ倒す彼も想像できないし。

鳥井がその役になりそうだし。

四谷は地味だけど地道にコツコツが似合ってる。

鍛冶屋漫画。(16話)

アォユーにお父さん、随分熱心に教えてくれるね。

そりゃあ自分の命がかかってる戦いだからそうなるんだろうけど、

とはいえ1日中ずっと付き添ってくれてないか?

大杭の製造工程。

こういうの好きだから嬉しい。

1工程ずつ丁寧な描写ありがたいです。

それはそうと大杭。

なかなか斬新な武器じゃないかなあ。

見た目は不格好なんだけど、対オークには効果ありそう。

問題は杭の部分をどれだけ作れるか、なんだけど。

四谷と鳥井の会話。

『衣宇はもう落ちたも同然だ』

これ聞いた瞬間横目で見た=少なからず意識してるということ?

鳥井はプレイヤー一行ではダメキャラで行くみたいだね…。

箱崎さんようやく出番。

『…何言ってるの!?』

ここの箱崎さん滅茶苦茶可愛い。

3巻辺りから新堂さん一強体制崩れてきたかもしれない(プレイヤー限定)。

カンティルよく粘ったなあ。

新堂さん、鳥井が一瞬にしてやられて即1人だもんなあ。

そしてオーククイーン以外も少なからず知能あるんだね。

ライスの最期。(17話)

弩・クロスボウとは恐れ入りました。

そしてそれを作ってのける四谷が凄い。

連射性だけが気がかりだけど、1発当たれば滅茶苦茶大きい。

ライス、ごめんなさい。

飄々としてて頼りなさそうだなあと思ってたけど

ここの捨て身の救出は素晴らしい。

よっぽどの度胸がないとできない作戦。

高台からの弓攻撃、予想以上に効果的じゃん。

これもう勝ちそうじゃないか?とさえ思った。

四谷が珍しく調子に乗っちゃったなあ…。

四谷が不在=引きつけ役不在。

引きつけさえしてればオークが飛び道具使ってくることもなかったかもね…。

ライス…。これは四谷責任感じるだろうなあ。

ついさっきライスが捨て身で救出した時、攻撃はできないっていったそばからこれだもん。

『それでも…俺はあなたの強さに憧れる』

涙を流しながらこう言うなんて、前の四谷なら想像もできないこと。

ライスの最期は悲しいけど心を打たれたのも確か。

佳境へ。(18話)

時館さんのジョブチェンジ割愛。まあ時館さんだし?

箱崎さんのジョブチェンジは流石にページ割いて描写あるでしょう。

オーククイーンと四谷の考え。

確かに傍から見れば島民側が悪。

オーク側は別に島民とともに島で暮らす必要ないわけだし。

でもオークが後から来たのもまた事実なわけで。

どっちも生きていくためには…ってところだから難しい話なんだよね。

新堂さん・カンティルvsオーククイーン。

中々見ごたえある描写。

カンティルは指揮より前線にいた方がいいよね。めちゃくちゃ強いし。

新堂さんも色んな立ち回りをしてて良いね。

プレイヤーでは四谷を除けば一番頼りになるのは間違いなく新堂さん。

ロール…。最初から最期まで地味なヤツだったなあ。

せめてかばう描写あればまだマシだったかも。

そして最後にとんでもないものブッ込んできたなあ。

これが四谷たちに吉とでるか凶と出るか。

怒涛の展開。(19話)

噴火起きてから立て続けに色々起こる起こる。

まさにクライマックスに相応しい盛り上がり。

あとがき見て納得。

確かに今の読者と、未来の読者では捉え方が変わってくるよなあ。

火山噴火、地震、津波…。

そして3巻で歌ってた『八百万の島の唄』が伏線だったとは…。

カタカナと漢字では意味合い違ってくるなあ。

『オラたちジフォン人は…災害なんかにゃ負けねぇっ…!!』

ヤーナとアォユーの決意は熱いね。

ラストの額に模様がある人。

彼は3巻でも出て来てたよね?

火山弾は弾くわ、ドラゴンは召喚するはで滅茶苦茶だ…。

一体彼は何者なんだろう。

1巻で10週目のシーンが出てたけど、召喚獣とあった。

彼がドラゴンを召喚したことと何か関連ありそう。

読み終えて…。

そろそろ5週目も終わりそうかなあと思って読み始めたけど、まだまだ続きそう。

少なくとも次巻で6週目に入るってことはなさそう。

火山が噴火してからの怒涛の展開。

それまで人間vsオークだったのがガラリと変わった。

最後に出てきたドラゴン。倒しようがないよね?

あれがプレイヤーを襲ってきたらどう立ち向かのかな。

無料立ち読みあり
無料立ち読みあり
error: