2017-05

終わりのセラフ

【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【13巻~14巻】

この記事書いてるときの既刊は14巻まで。 おそらくこれでいったんは終わりということになりますね。 個人的に漁村からの流れは名古屋決戦編とは違い、シノアの出番が多くなり先頭描写も減っていて良い兆候です。 無料立ち読みあり
この美術部には問題がある!

この美術部には問題がある! 8巻 感想 「小枝木姉妹、事案が発生」

真剣にアニメの設定資料集?みたいなもの読んでる内巻と読んでるふりして横目で内巻見てる宇佐美。 もうすっかりこの2人での表紙も見慣れたものとなりました。 部長は登場しませんかね…。 無料立ち読みあり この美術部には問題
終わりのセラフ

【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【12巻】

つい先日既刊分がようやく感想記事上げ終えたんで、この特集もこれで一段落と思います。 もしかしたらあと一つ分できるかもしれませんが、それもこの12巻にかかっていますかね。 初期ぐらいに出番あったらそれも不可能ではないんですが…。
終わりのセラフ

終わりのセラフ 14巻 感想 「クローリーの過去、嬉しい誤算」

ついに最新刊まで追いついてしまいましたね。 今月初めに発売されました最新刊14巻は真昼が表紙。 13巻の暮人は今までで一番かっこいいと書きましたが、この14巻の真昼は今までで一番華やかではないでしょうか。 1枚の絵としてみ
終わりのセラフ

終わりのセラフ 13巻 感想 「リーグが全ての元凶?、与一のラクスへの負の感情」

これまでで一番かっこいいんじゃないかって表紙。 13巻は暮人です。 雷鳴鬼ってずるいですよ。 このバリバリって電気?稲妻?な感じが最高にかっこいい。 暮人の目に少し違和感感じなくもないけど。 無料立ち読みあ
かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい 5巻 感想 「花火回にラーメン回、ブルーインパルス」

かぐや様5巻の表紙、ついに白銀が登場です! どれほど待ちわびたことか…。 最初かぐやと二人で飾ってることに不満を少し抱きましたが、これで良かったなあと思う構図。 というかこの光景は実際に彼らの間で起こったことなんだろうか。
8月アウトロー

8月アウトロー 2巻 感想 「あとは桜井だけ」

2巻の表紙は桜井を始めとした帝釛野球部の先輩がバックにいるんで華やかさがありますね。 この感じだと1冊に1人体制という王道ではいかないみたい。 野球部ということもあって登場人物いっぱいいるんでそれでも良かったよなあと思ってしまい
終わりのセラフ

【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【10巻~11巻】

当初の予想通り初期に比べてどんどんと出番、見どころが少なくなってきましたが、この特集も5記事目。 物語が何巻まで続くか今の段階では全く予想できませんが少なくとも5巻分以上は優にありそう。 どちらにせよ優を取り巻く環境や大きく変わ
終わりのセラフ

終わりのセラフ 12巻 感想 「グレンの行いと罪と罰」

阿朱羅丸、やっぱりクルルと似てるよなあと思う12巻の表紙。 人間側・吸血鬼側どちらも程よく人員がいるんで表紙に困ることは当面なさそうですね。 前の巻が大きく話が動き、舞台も変わったんでこの12巻でどうなるか見物です。 無料
終わりのセラフ

【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【7~9巻】

早いことでもう4記事目なんですね。 物語の内容からそろそろシノアの出番が徐々に少なくなってくるかと思われます。 あと何記事分書けそうかなあ。 2~3記事ぐらいと考えてます。 無料立ち読みあり 柊シノアの魅力
終わりのセラフ

【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【5~6巻】

これも早いことで3記事目。 前回の2記事目が4巻のみで2000文字ぐらい行くという予想外の展開が起こってしまいました。 おそらくこの5巻以降はシノアの出番はグンと落ちるんでそんなことは起きないとは思いますが。
終わりのセラフ

【終わりのセラフ】柊シノアの魅力・見どころ【4巻】

終わりのセラフ、柊シノアの魅力や見どころをご紹介する記事第二弾です。 前回は1~3巻を取り上げました。 最初の構想では1記事で終わると思ってたんですが、1~3巻で普段の感想記事と同等のボリュームになってしまいました…。
error: