2017-11

味噌汁でカンパイ!

味噌汁でカンパイ!  2巻 感想 「母の日と父の愛情、遠足」

この漫画は毎巻善と八重の仲睦まじい様子の表紙が良いと思います。 まさにこんな感じで。 2巻の表紙はおそらくは八重お手製の弁当を食す善。 そんな善にこれもおそらくはお手製の味噌汁を汁椀に装う八重。 八重は善のお母さんを
理系が恋に落ちたので証明してみた。

理系が恋に落ちたので証明してみた。 3巻 感想 「甘える氷室と暴れる奏」

雪村・氷室コンビが変なポーズで表紙を飾る。 これで3度目だけど最後までずっとこうなんだろうか。 いや、雪村も氷室も好きなんだけど、奏や虎輔、棘田先輩にも機会を下さい…。 お願いします…。 奏・虎輔でも、棘田先輩・虎輔
ようこそ実力至上主義の教室へ

ようこそ実力至上主義の教室へ 5巻 感想 「茶柱先生の涙目、不憫な軽井沢」

今回も素晴らしい表紙。 鈴音と軽井沢って組み合わせは意表を突かれたけど。 でもよく考えてみたら前回4巻の一之瀬・伊吹ペアも作中一切関わりないし、そうでもないか。 しかしこれで奇数巻は鈴音、偶数巻は一之瀬という法則が確定しそ
かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい 7巻 感想 「ミコ加入、白銀画伯、潰れた大福、本物の愛」

表紙の子は…前回6巻で巻末に描かれていた子でしょうね。 選挙告示のポスターを見つめていた。 かぐやとも、藤原書記とも違うタイプ。もちろん早坂とも。 率直に言うとドストライク。 無料立ち読みあり かぐや様は告らせ
星野、目をつぶって。

星野、目をつぶって。 8巻 感想 「星野と無事…。加納の舞妓、西村の鼓舞」

…誰? 目にした瞬間そう思ったほしつぶ8巻の表紙。 もう忘れかけてきたけど、弓削先生って再登場あるのかな…。 全くその予兆がないからそう思ってしまう。 スーッといなかったものとなるのだろうか。 無料立ち読み
100万の命の上に俺は立っている

100万の命の上に俺は立っている 3巻 感想 「儚いカハベルさん」

表紙の人選順当だなあ。 四谷→新堂さん→そして箱崎さん。 順当過ぎて逆に驚くぐらい。 問題は次でしょうか…。 カハベルさんであってほしいけど、時館さんの方が早く登場してるし、プレイヤーだけで回しそうな気もするし…。
100万の命の上に俺は立っている

100万の命の上に俺は立っている 2巻 感想 「カハベルさんがヒロイン!」

やっぱ新堂さんって可愛い! そして1巻と大きく表紙の方向性変えてきたなあと思える2巻の表紙。 まあ1巻のはそれはそれで良いと思うけど、断然こっちの方が目を引くと思う。 とはいえ記念すべき1巻はあれで良かったとも思う。
りぶねす

りぶねす 8巻 感想 「七瀬とカスミの関係前進?、文化祭・体育祭」

恥ずかしがってる真琴が表紙な8巻。 見返してみたけど、何気にカスミかアスカかこの真琴の3人だけしか表紙に登場していないんだね。 今回はカスミが写した場面を表紙に起用している模様。 中扉の表紙裏話もりぶねすを楽しむ一要素です
ソウナンですか?

ソウナンですか? 1巻 感想 「ほまれ(と紫音)を愛でる漫画」

週刊ヤングマガジンにて連載中。 ソウナンですか?というタイトルからも察せるし、 表紙にある『無人島JKサバイバル』がこの漫画の概要を端的に表現してます。 表紙の金髪の子合わせて4人の女子高生のサバイバル漫画。 無
100万の命の上に俺は立っている

100万の命の上に俺は立っている 1巻 感想 「合理的で変わり者な四谷」

中々独特なタイトルが目立つこの漫画。 別冊少年マガジンで連載中です。 初見ではタイトルからラノベのコミカライズかな…?と思って軽く調べたけど、これがオリジナル。 読んでみると中身も独特。 後述するけど主人公はもっと独
湯神くんには友達がいない

湯神くんには友達がいない 12巻 感想 「仲直り、ルーティン、体育祭」

そういえば絶交宣言で終わってたなあ。 思い出させてくれた12巻の表紙。 そうなんです。 ちひろ『もう絶交する!』 11巻の終わりでちひろの早とちりなのか、湯神くんの説明不足なのか分からないけど中々インパクトあった。
終わりのセラフ

終わりのセラフ 15巻 感想 「四鎌童子の正体と謎、グレンの目的」

15巻にしてこんな構図は初めてじゃないでしょうか。 今まではメイン1人(+従者とかまあサブが何人か何点か)だったから。 今や懐かしい鳴海隊の面々。 とはいえ鳴海以外では後ろの金髪の子は生きていたっけ? いや…11巻で
error: