あおざくら 7巻 感想 「合コン小付、平山の門出」

本当にあおざくらの表紙はこれという決まりが無いね。

近藤と沖田のこの7巻。

個人的には決めポーズ的なのにしてほしかった。

その点前回6巻とか乙女さんの4巻とか、坂木部屋長の2巻とか完璧なんだけど。

無料立ち読みあり(eBookJapan)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あおざくら 7巻の感想

土方嫌なヤツ、岩崎頼りない。(57話)

不穏な終わり方をした6巻。

近藤が土方の胸倉を掴みにかかってもおかしくない感じだった。

ここであくまで睨むだけに済ませる近藤冷静だね。

あれだけ慕ってる坂木部屋長のことをここまで悪く言われたら手が先に出そう。

少なくとも大声出してしまいそう。

 

『オレが小付の間誰かが辞めたら…責任取って辞退してやるよ。』

…。

それを言ってはおしまいというか。

せめて坂木部屋長に相談してから言うべきというか。

ここは近藤にしてはちょっと短慮過ぎるかな。

でも土方嫌なヤツ。

防大でここまで嫌なヤツは初めてじゃないかな。

武井も最初は嫌な感じ全開だったけどここまで不気味じゃなかったし。

 

新部屋長岩崎。

近藤の机の件。

うーん。

やっぱ坂木部屋長の方が良かったなあ。

たびたび変なポーズ決めてる三枚目なのにこういう時は冷徹なんだなと。

あくまで同学年だけがサポートする立場なのかね。

土方がああだとそりゃあ身の回りがおろそかになってもおかしくないと思うんだけど。

そこに気付いてるのか分からないけどなぜ土方に注意しないのかも分からん。

 

平山…。

前期で散々影が薄いと書いたけどここにきてそうくるかあ。

良き先輩とどうしようもない同輩。(58話)

そもそも小付のこの描写は本当のことなんだろうか。

本当に今の防大でもこうした呼び出し地獄になってるのかね。

それとも漫画的表現なのか沖田とかがあまりにも出来ないせいなのか。

読んでて近藤が可哀想で辛い…。

 

松原さんはなんだかんだで良い先輩っぽい。

これも岩崎部屋長の指示で注意してるだろうし。

何より理解を示してるのを前提に話してるし。

近藤があまりにもヤバそうだというのを察して切り上げてくれてるし。

 

儀仗隊の馬越さんも良い先輩。

注意する前のコマの表情とか良い人感が隠せない…。

注意しながらも内心心配してるし。

それでも注意しなければならないのは…しょうがないことなのか。

全ては注意される・出来ていない人間に原因はあるし。

というか沖田さあ。

近藤じゃなくてもこれは腹が立った。

どれだけ能天気なんだよと。

近藤の察するように沖田なりに気を遣ったんだろうけど

だったら態度や姿勢で示せとね。

原田の『休ませてやれねーかな。』を聞いて安心した。

沖田もようやく事の重大さを認識したみたいで更に安心した。

というか近藤にあれだけ怒鳴られても普通にご飯食べようとしてたし…。

 

『近藤君は…絶対に小付をやりぬくよ!!』

うーん。

お前が言うのか…。

せめて怒鳴られる原因となった発言さえなければ、

あの呼び出しの時ひたすら反省してればよい場面だったんだけど。

でも土方にこうして反論してくれるのは嬉しいね。

これぞ近藤。(59話)

沖田24回。谷13回。原田8回。東堂6回。

…。

沖田はまあ分かってたけど谷も原田も東堂も何やってんだ…。

対して土方と武井の0回は素晴らしい。

特に武井。

やっぱ根はできる奴なんだ。

武井の画だけなぜか外出時?の服装なのは笑ったけど。

 

『ちゃんとできていれば、呼び出されることはないってことだ。』

確かに0回の人間がいる以上そうだよね。

こうして論理的に答えを導き出す近藤は良いね。

原田や沖田にそれぞれアドバイスを対策を送ってるのも。

何より頭を下げて協力を要請してるところ。

まあ近藤が頭を下げる必要は本来ないとは思うんだけど。

こういう近藤の真面目さが好きなんだよね。

それに対するみんなの反応を見るに近藤は愛されてんなあ。

 

永倉とかいう原田の同部屋人。

えらく老けてるね。

キャラデザが確実にモブじゃないから今後昇格するのかね。

 

近藤の策が功を奏して良い雰囲気になってきた

と思ったら平山…。

これ完全に辞めちゃう流れなんだけど別にそれでも良いんじゃと思っちゃう。

でも近藤の小付がかかってるから何としても引き留める必要あるし。

武井!武井…。(60話、61話)

『あの辛かった前期を一緒に乗り越えた仲間を、そう簡単に見捨てられるかっ!』

これがあの武井が言うんだからね。

武井は本当に良いキャラになった。

沖田や原田を抜いて前期1学年では一番魅力あるキャラじゃないかな。

 

平山の退校理由。

まあ分からなくもないね。

近藤が松井さんを思い出したのもやっぱあの時似た気持ちになったんだろうし。

離れて(国ごと)守るか、傍にいて守るか。

これは両立できないからなあ。

 

近藤が考え抜いて出した答え。

うん。

これはこれでいいと思う展開。

ここで平山をなんとしても引き留めるって展開も良かったけど

本人の意思を尊重するってのもそれはそれでいいと思う。

土方とのあの約束があってもこうして行動できるから尚更。

 

平山のネームプレート?を外す坂木部屋長。

少し悲しそうにも見えるね…。

そりゃあ前期の部屋っ子だからなあ。

西脇サブ長とか特に悲しいだろうに。

 

見送りの武井。やっぱ良いキャラしてるわ。

『…バカめ。』

このときの武井の表情どんなのだったんだろう。

まだまだ続く土方とのいざこざ。(62話)

開き直り・撤回パターンですか。

まあただの口約束だし別にいいんじゃないの。

『オレの間違いを小隊学生長が正してくれると、信じている。』

ここ背景の坂木部屋長も相まって物凄い熱い場面。

 

これ土方とはまだまだいざこざ続きそうだね。

てっきりこの問題を経ていつぞやの武井みたいに仲良くなると思ってた。

となると今後同部屋でどうやっていくんだろう。

そして近藤はいつか『土方を理解』できるんだろうか。

その時はおそらく彼の過去が描写されるんだろうけど。

愛してるゲーム。(63話)

『新たな女性との人脈を作る食事会』

つまりは合コン。

平山の件も無事終わり、土方とのいざこざも一段落してようやく明るい雰囲気なお話が。

 

沖田姉・美月さんがこうして再登場とはね。

安田さん、犬飼さん、そして加納さん。

うーん。

正直外見だけなら犬飼さん一択なんだけど。美月さんは沖田の姉だし。

加納さんは『なんだコイツは…』しか感想が出てこない…。

別世界の生き物ではないですかねってぐらいのデフォルメ。

というか常時デフォルメ。

 

黙々と食べ続ける近藤…。

まあ近藤がそういうキャラなのは分かり切ってたけどこれは異常な光景。

というか美月さんいつの間にそんな感情に。

そして犬飼さん明らかに近藤以外見ていないという。

 

『愛してるゲーム』

美月さんの反応が可愛すぎる。というか素面だったのか。途端に覚めたのか。

犬飼さんとのも見たかったなあ。

たぶん近藤は負けないんだろうけど。

合コン小付。(64話)

武井、良く踏ん張った。

やっぱデフォルメも相まってどんどん可愛く見えてきたし。

 

『ったくこの中で唯一のイケメンなのにいつまで食べてるのかしら。』

もっともな意見。そうなんだけどやっぱキャラ作ってたかあ。

他の3人が素っぽいから犬飼さんだけ浮いてるという…。

武井も気づいたようで良かったね。

 

乙女さんだと!?

扉絵でもしかしてとは思ってたけどここでようやくヒロイン登場ですか。

願わくば会場でバッタリが良かったけど個室だししょうがない。

乙女さんに会った瞬間動揺しまくるとか確実に…。

それにしても乙女さんたちは真面目だなあ。

休日返上で勉強に来てるとか。

そりゃあ近藤からしたらバツが悪すぎる。

 

武井の切り替えの速さ見習いたい。

松井さんたちとの合コン会、今から期待してます。

 

『合コン小付』爆誕。

乙女さんの開いた口が塞がらない、そして光のない瞳。

それだけ近藤のこの行いが衝撃的だったということ。

直前に嘘を吐かれてるというところも衝撃だろうね。

前期定期試験。(65話)

『全員で落とした単位を、探しにいくことになるからな。』

まさに『???…………』。

この應援團團頭岡田さんは何言ってんだっていう。

6巻でもとんでもないこと放ってたけど頭おかしい…。

でもこの岡田さん結構好き。というかもっと出してほしい。

 

寺子屋。

近藤と乙女さんが隣に座ってるのに着目したのは私だけではないはず。

乙女さんがいつ合コンのことを問い詰めるのか。

学生隊懇親会。(66話)

やっと岩崎部屋長から土方にきたよ。

なんで今更なのかは分からないけど。

あのダウン間近な時にもっと言ってやってくれよ…。

そして望月サブ長影薄すぎ。

 

松平さん、可哀想…。何もここまでの仕打ちしなくても。

調子に乗りまくった天罰と言うのですか…。

 

土方の闇、思ったよりずっと深そう。

これを近藤が攻略する未来がまるで見えない…。

武井なんかよりずっと強敵なんだけど…。

 

『さあな。』

なんか坂木部屋長がいつもに増してカッコいいぞ?

何気に新旧部屋長が話してるところ初めてじゃないかね。

そして近藤・土方の同部屋は坂木部屋長の案だったのか。

それを岩崎部屋長に頼んだということは…?

今のところ彼は放置してるようにしか見えないんだけど…。

読み終えて…。

土方とのいざこざ、長くなりそう。

下手したら中期中ずっとこれがメインになるんじゃないかな。

同部屋の岩崎部屋長を始め先輩たちの掘り下げは来るのだろうか…。

 

前半は読むのがつらい時もあるほど暗い展開。

特に近藤が疲れていくさまはね。

それだけに平山の退校の件はいい落としどころだったかな。

対して後半は明るい話題がほとんどで特に合コン会は素晴らしい出来。

というのも評価のほとんどは乙女さんのところなんだけど。

数ページしか出てないのにこの存在感。圧倒的なヒロインっぷり。

早く問い詰めるところが見たい。

error: