BLACK TORCH 4巻 感想 「羅睺との離別、伊吹と文殊丸」

3巻で次は宇佐美?と予想してたけど予想半分的中かな。

まさか司馬とのコンビで登場とは。

零司が一人で飾るくらいだから宇佐美なら十分ではと思うけど。

同じ理由で司馬も一人でもOKだと思うけど。
無料立ち読みあり
無料立ち読みあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BLACK TORCH 4巻の感想

羅睺が弐郎に授けた力。(#12)

零司、無事だった。あれで退場は呆気ないし妥当か。

そんな零司を心配そうに見つめる一華。

手に持ってるのは零司の刀かな?

この2人同じチームだけどまだあんまり絡みないよなあ。

お互い弐郎とは関わり多い割に…って感じで。

 

黒衣衆の姫塚と乾。

たぶん攻撃してる方が姫塚?

これだけではどの程度か分からないけど、確実に弐郎たちよりは強いね。

というか特務一課にこんな戦力いたとはね。

久澄自身も最前線に来てる辺り戦闘力あるのかね。

 

これ羅睺ともうお別れなのか。

当面の目標は羅睺奪還になるのか。

でも弐郎って羅睺の力ないと戦えないんじゃ?

 

零司と一華と宇佐美。

案外早く2人の会話が。

『その間あたしと宇佐美さんで~』

あれ?宇佐美>一華なのか。

一華→宇佐美は敬語、逆はタメ口。

案外この2人も直接の会話なかった気がするから新鮮。

零司が一華の冗談半分を真に受けてってのは相当ショック受けてるな。

 

天鬼が羅睺を欲する理由。

うん。単純かつ明快。

 

『己の妖気全部乗っけて弐郎の中にな』

ほー。そうきたかあ。

天鬼はただただしてやられたね…。

これに躊躇なく攻撃した天鬼。

何か確信できるものがあったのかな。

だってもし羅睺が嘘を吐いていないならこれで終わりだよ?

 

弐郎、久澄サイド。

この2人も直接的な会話なかったよね。

弐郎がベッド蹴り上げるところ。

やってることは組織に属する人間である以上ダメダメなんだろうけど

なぜかそこまで弐郎に対して嫌悪感ないね。

というか逆にいいぞもっとやれと思うほど。

久澄はもう少し詳細を説明するべきだろうよ。これでは偉そうでしかない。

いやまあ現に偉いんだけど。

弐郎と寿正。(#13)

『少なくとも全員で囲んで圧迫するよりはマシだろう』

久澄も流石にまともな思考をお持ちなようで。

あれじゃあ弐郎の神経逆撫でしてるだけだったし。

しかし乾を時間稼ぎに使うなら姫塚にしてほしかったかなあ。

 

時枝さんの名前、蛮十郎なのか。意外な字を選択されたようで。

だって時枝さんって作中随一の紳士っぽいし。

 

寿正久しぶりに見た気がする。

それも隠密服姿とはね。

見た感じかなり強い。というか衰えてなさそう。

久澄の教官って…、久澄が敬語って…。

 

『ありがとうございます!』

…ああ。乾はそういうアレなんだなあ。ということはこの2人良いコンビかも。

 

『勝手な都合で一方的に物扱いすることはわしが許さん』

弐郎への言葉と言い、寿正良いキャラ。

久澄も従うとかこれは心強い味方だね。

 

宇佐美と一華のガールズトーク、いいですね。

やっぱ日常的な描写あるとキャラの魅力が増す。

修行開始。(#14)

『俺の嫁になってもらうっす』

13話の引きが衝撃的だったから一華がそこまで動じてなくて悲しい…。

零司との初対面ではそれなりに動じてたのに。

 

羅睺無事でよかった。

咬牙が助けなかったら終わってたじゃん…。

そして触れたら気付くのになんで天鬼はついさっきまで気付かなかった?

妖気が体内に残留してたとか?

 

無明の森の伊吹。

ここで芙蓉再登場かあ。

寿正を『寿坊』と呼ぶとはさすがは物ノ怪。

そう思うと咬牙ってかなり若い部類になるんだな。

伊吹と文殊丸。(#15)

『羅睺は…』

結局弐郎にとって羅睺はなんだったんだ。

シンプルに相棒だとか言うと思ってた自分はごくごく平凡だろうなあ。

タカキ先生はなんとお考えなんだろうか。

 

…これはやられた。

あの鹿頭が伊吹だと思い込んでた。

伊吹と文殊丸。

っていうか文殊丸口調全然違うなあ。

そして伊吹が白蛇になれるなら彼も人間の姿に戻れるのか?

『友情や愛情に種族なんて関係ないのさ』

彼女らの馴れ初めといい修行には予想外の良いお話。

 

と思ったらここから過酷な修行になりそう?

でも単調ならすっ飛ばしそう?

 

天鬼の『共喰い』ってチートじゃないか。

伊吹がどれほど強いか不明だけど天鬼なら無限に成長できるし。

読み終えて…。

黒衣衆の登場、伊吹と文殊丸と新キャラ沢山出ました。

そして羅睺との別れ。これが地味に大きく話を変えそう。

今まで弐郎ボケる羅睺ツッコむ(逆もアリ)だったのが弐郎単身で動くわけだし。

物ノ怪サイドに羅睺が移ることでそっちも描写増えるだろうし。

ただ一つ言うならば弐郎の戦闘形態?みたいなのあんまりカッコよくない…。

3巻の対鉄輪のラストのままで良かったんじゃ?

白い歯?牙?みたいなのが浮いててね…。

いや羅睺が戻って来れば姿も戻る…のか?

 

…姫塚もう少し見せ場・登場シーン欲しい。

乾、出しゃばり過ぎ…。

error: