Dr.STONE 5巻 感想 「怒涛の41話、石神村と百夜、ゲンとコーラ」

今回はなんか集落編終わるの?ってぐらいな表紙。

今までと違い沢山人が描かれてて大団円みたいな。

それとずっと思ってたけどDr.STONEの表紙って損してると思う。

タイトル通り石?岩?で縁取ってるんだろうけどこれがあんまり見栄え良くないというか。

この縁取りのせいで表紙のキャラ自体が小さくなってしまうし。

とはいえ今からデザイン変更したら統一感なくなるだろうし無理かなあ。

人気に対してあんまり売れていないらしいのはこのせいでもあると思う。
無料立ち読みあり
無料立ち読みあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Dr.STONE 5巻の感想

不審者、金狼。(Z=35)

スイカ普通に戻ってるじゃん…。

コハクとは行き違いになったならコハク不戦敗濃厚だなあ。

コハクにマグマをコテンパンにしてほしかったからちょっと残念。

 

スイカのマスク?仮面?をかぶった金狼、なかなかカオスな…。

やっぱスイカが被ってこその代物なんだなあ。

ただこれOKなのか?

外野からの直接攻撃ではないにしろこれで大きく戦況変わったのも事実だし。

でもジャスパーは千空たちに理解あるっぽいし。

クソマジメとクズ。(Z=36)

ボロボロのマグマ。

やけに目が綺麗だし誰だこれ…。

『反則であれば俺の負けになる ルールはルールだ!!』

金狼は良くも悪くもクソマジメ。でもそれがいい。

 

ジャスパーの判定。

たぶんスイカの仮面のレンズとか金狼のボヤボヤ病とか知らないんだろうね。

知ってたら流石にOK判定しなかったと思う。

知らなかったからこそ『ただの衣装』なんだろうし。

 

マグマ、潔いほどのクズですなあ…。

クソマジメな金狼と良い対比だ。

誰がこのクズを止めてくれるのかね。

マントルに負けを指示した時なんて絵面がヤバい。

 

コハクとスイカ。

先述のマグマのせいもあって人間の良い面が物凄い感じられるね。

まあでもここまでクズさを前面に出されると彼が勝つことはなさそうで安心。

 

『喜べルリ今日からお前は俺の女だ!』

…。

吐かないだけルリは凄いよ。

あれルリに視線向けてやってるだろうにコハクやスイカみたいにならないのは凄いよ。

ご都合展開だけど…。(Z=37、Z=38)

アルゴ、呆気ない終わり方だなあ。

彼はもう少し掘り下げ欲しかった。

半ばギャグ的に処理されるには惜しい…。

 

クロムvsマグマ。

正直色々ご都合展開だね。

なんでスイカの仮面が放置されていたのか。

なんでマグマは仮面を構えた時に叩かなかったのか。

咄嗟に思ったのがこの2点。

ゲン登場までに仮面を叩いてさえいればこうはならなかった。

でもゲンのハッタリの時間稼ぎのところは良かったかな。

ここらへんはアイシールドを思い出す、実に稲垣先生らしいというか。

 

マグマはこれで退場なのかな。

千空サイドを除けば一番キャラ立ちしてたし、あの筋力は戦力になるけど。

村長、千空。(Z=39)

銀狼の暴走。

マグマ敗退してもう見せ場ないかなと思ってた。

『…えっととにかくなんかスッゴイイイ感じの村にしちゃうよぅ!!』

これマグマ以上にクズ、いやゲスじゃないか。

ルリは立場上否定したけどそれを理解できる銀狼であるはずがなく…。

 

てこの原理を見て『賢い』。

これ結構重要なところ?

銀狼への止めはまあギャグということだよね。

普通あんなにきれいに決まるわけないけど。

 

クロムは安心して気絶→千空優勝…。

これは予想外な展開。

絶対クロムが優勝してルリと結ばれてめでたしめでたしと思いきや。

ジャスパーが珍しく冷や汗かきまくりで凄く動揺してるし。

電撃離婚、ゲンとコーラ。(Z=40)

かつてこれほどまでの電撃離婚はあったのだろうか。

でもこれでサルファ剤完成するし、

ルリはクロムと結ばれるしで良い落としどころでは?

 

サルファ剤、完成。早い。テンポ良いね。

『泣いてなどいない!!』

完成後のコハクが可愛すぎる。

そしてやっぱお似合いな2人。

 

でもそれ以上に良かったのはゲンとコーラ。

ここらへん粋だよなあ。

もうこれでゲンが千空を裏切ることは今後一切ないと思えるね。

 

サルファ剤飲ませるところ。

なんか艶やか…。

良い意味で色々あり過ぎ…。(Z=41)

ルリを診断。

なんか千空ってなんでもできる気がしてきた。

これは科学分野の知識ではない…よね?

でも題名、サブタイトルがDr.STONE・DOCTOR STONEなんだから不思議でもないか。

そしてルリの病名肺炎かあ。

『たかが肺炎じゃあねぇぞ』

だよなあ。肺炎って結構大きな病気だよね。

それに何年も耐えるルリって相当辛かったろうなあ。

 

『科学という人類の英知の結晶なのだ』

『私は科学をそして千空を信じている…!!』

コハク、ヒロイン力半端ない。

ここだけタッチが若干変わってるのも憎い演出。

ここまでしておいて集落編終わったら退場とか絶対ないでしょこれ。

 

この41話は全て素晴らしいんだけど特に

コハクが汲んでた温泉が結果的にルリを護ってたってのが素晴らしい。

思えば千空とコハクが出会ったのもこれをしてたから。

全てはコハクの姉を思う行動があってこそなんだあ。

稲垣先生の話の組み立て、Boichi先生の画力全部素晴らしいです…。

 

ルリが元気になったところ。なんか尊い。

そしてそれを見て泣き崩れるコクヨウと号泣するコハク…。

ジャスパー(たぶん)とターコイズも泣いてるしみんな仲間・家族想いだね…。

ルリの容体が悪くなった時に千空に掴みかかったのもそれの裏返しだろうし。

 

ああ良いお話だったと安堵してたら…。

石神千空。

ここで千空の苗字ブッ込んでくるかあ。

この41話色々と起こり過ぎだって…。

どんだけテンポよく展開するんですか…。

親父さんのお顔と名前。(Z=42)

『百物語其之100』

『題名は「石神千空」』

鳥肌立った。さっきの苗字判明からこの流れ。

思えば千空がロケット打ち上げたり1巻1話ラストでロケットの描写あったのも

親父さんの職業やら影響かなあ。

 

スパルタスーツ。

苦しいだろうに笑顔なのは息子のしてくれたことが嬉しいからに違いない。

『千空が俺のために!あんな物まで作ってくれたんだ』

顔が見えないけど物凄く心打たれたシーン。

これで面接官も合格決定してろうなあ。

こんなん不合格にするわけないじゃん。

 

と思ったらお顔とお名前公開か。

石神百夜。

顔も名前もイケメンだ…。

百の夜のと千の空…。

70億人救出へ。(Z=43)

百夜含めた宇宙飛行士。

リリアン、シャミール、ヤコフ。

あとは名前出てない?のが3人。

リリアンはルリ、シャミールは金狼と銀狼、ヤコフはカセキ。

パッと見てここらへん似てるなあと。

後はヤコフの奥さんの『ハ!』ってのがコハクの口癖だよね。

黒髪の女性が1人なところもだけど3700年も経てば全員分の遺伝子入ってそうかなあ。

 

石化の瞬間。

宇宙から見るととんでもない爆発に見えるなあ。

このお話で一番の謎は石化だけどこの宇宙視点でも全く謎。

 

『助けを待つ?違げーだろ俺たちが助けに行くんだよ』

『全人類70億人を…!!』

なんて熱い展開・セリフなんだ…。

まさに千空の親父さん。

百夜がまともに登場して間もないのにかっこよすぎる…。

でも石化の瞬間千空の身しか案じなかった=奥さんはもういないのかね。

読み終えて…。

今回も素晴らしいに尽きる。

まあ正直クロムvsマグマだけは?と思ったけどまあいいや。

千空優勝以降のテンポがヤバい。

この漫画はテンポ早すぎるんだけど特にそこ以降は早い。

ルリの病気判明から千空の苗字判明までは怒涛の展開だった。

読んでるこっちが困惑するくらいの。

そのせいであれ?もうこの巻終わりなのって印象が強い。

でもこれこそが面白い漫画なんだよね。

error: