政宗くんのリベンジ 4巻 感想 「愛姫に近づく偽政宗」

4巻はやや意味深な感じの愛姫が表紙。

愛姫→寧子→吉乃→愛姫

ということはヒロインたちで表紙を回すみたい?

この絵柄、ヒロインの可愛さを考えると妥当ですね。

政宗は表紙に出しても良いぐらい美形だとは思うけど。

無料立ち読みあり
無料立ち読みあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

政宗くんのリベンジ 4巻の感想

博打は成功?

3巻ラストでの政宗の博打、勝手に付き合ってます発言。

なんとか成功した模様。

彼らが言い争ってる時の委員長と小十郎の心配する表情と、その隣の寧子の真顔。

寧子は大体笑ってるというか表情が穏やかなこと多いんで特に気になった。

やっぱり良く思ってないよなあ。この展開は寧子としては面白くない。

とはいえ個人的に寧子はそこまで好きじゃないから嬉しいけど。

吉乃は特に反応描かれなかったなあ。

肝試しと素の由井崎さん

こういった漫画では定番の肝試し。

最初に入っていった吉乃が怖がってたのは演技?

いまいち吉乃のキャラがつかめない。

由井崎さんにチェーンソー持って近づいた仮面は間違いなく吉乃だろうし。

と思ったら愛姫を驚かすためかあ。

つまりは怖がってたのも演技と。

政宗と違って吉乃の心理描写がほぼないから演技か素なのかわからん。

 

3巻でもあったけど髪降ろしてメガネとった由井崎さん本当に美人。

それだけに言動が非常に残念かなあ。これが魅力と思う人もいそうだけど。

政宗、主人公らしい役得っぷり。素直に羨ましい。

ようやく気付いた

寧子が泥棒した写真。

ようやく政宗がお気づきに。

あれから何日くらい経過してるんだろう。

パッと見少なくとも数日は経ってるような。

まあ机の中なんてそうそう頻繁に見ないものか。

それに別荘行く前に気付いたらそれどころのお話じゃなくなるし。

やけにあっさり

なんかトントンと話が進む。

寧子のこういうところは嫌いじゃないかなあ。

政宗、写真取り返すためとはいえ自分がされたことと同じことやるとは…。

あんまり感心できることではないね。

それに寧子の時と違い確実にばれるだろうに。

寧子に電話した理由考えてないところもだけどちょっと抜けてるなあ。

初期はもっと綿密に計画立ててる印象だったけど。

愛姫の言ってる意味

この発言に加えて『豚足』への反応。

間違いなくあの時の愛姫は愛姫ではなかったっぽい。

ただ気になることが。

愛姫は愛姫なりにトラウマだったり抱えてるものがあるんでしょう。

でもそれを考えても自分に告白してきた男に対する仕打ちがなあ。

どうしても理解できない。

分かってるならあんなことは絶対にしないと思うんだが。

なのに寧子はこうして探すってのもよくわからん。

謎多き

本当に過去に会ったことがあったということかあ。

病弱なのも本当のことだったし。

なんか思い返せば嘘や偽りで固めていて、本当の寧子が見えてこない感じ。

『それが病室で聞いた藤ノ宮寧子の最後の言葉だった』

病室で聞いたがなければ、え?マジかあと思っちゃう。

病室で聞いたがあっても雰囲気から勘違いしかけました。

結局寧子は何がしたかったのか、よくわからんまま(しばらく)退場しそう。

(私の理解力のなさかもしれません)

またもや偽りが

ベンチで悶えてる愛姫は久々に可愛いなあと思った。

4巻の愛姫は総じてアレな印象強かったから。

そしてラストに出てきた幼い政宗を成長させたっぽい人。

誰なんだよと。

やっとかき回し役の寧子が退場かと思いきや新たな刺客が。

政宗本人なわけはまずないし。

読み終えて…。

この手のものは物語をすすめようとしたらどうしてもかき回し役が必要。

寧子の次に出てきた偽政宗?は出て来てもしょうがないかなあと。

寧子同様、過去に2人のどちらかと関わりがあったのは間違いないだろうから。

なんでこのタイミングで出てきたのか、次巻で説明があるでしょうね。

 

ちょろっと出た吉乃の姉、成乃はやっぱり良いね。

もっとメインで出してほしい。

あとは秘書モードじゃない由井崎さんも。

error: