政宗くんのリベンジ 5巻 感想 「兼次の正体と計画、愛姫様親衛隊」

5巻は委員長こと双葉妙が表紙。

ついに5巻にして委員長が表紙になったわけですが、この漫画は法則性が読めない。

愛姫→寧子→吉乃まではまあよくあるヒロインを順番にって感じなんですが、前回の4巻が愛姫だったから。

どっちかというと4巻は愛姫より寧子の方が出番多かった気がするから、その巻での主役を起用ってわけでもなさそう?

無料立ち読みあり
無料立ち読みあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

政宗くんのリベンジ 5巻の感想

またこの展開か

3巻の茂雄先輩の悲劇再び。

あの時よりは周囲へのダメージは弱いけど、やっぱり見ていて気持ちの良いものではない。

油性マジック?で服に落書きしてるのはなあ…。

普通に断れば良いだろうに毎度毎度過剰すぎる。

愛姫の男嫌いな面はもう十分分かったからこれ以上こういう描写はいらない気がする。

愛姫様親衛隊

水野鞠、金子園香、木場菊音。

どうやら愛姫の男嫌いなところに惹かれた…のかな?

うーん。正直彼女らの存在、必要なのかなあ、

たぶんこれから愛姫と彼女らの過去が描かれるんだろうけど。

今のところどの子もこれといって魅力を感じない。

新キャラ出すぐらいなら吉乃の姉や政宗の妹をもっと出して下さいよ…。

ようやく政宗登場

4巻で寧子の病室を出てから消息不明だった政宗。

全く変わりない様子で安心したというべきか拍子抜けしたというべきか。

それよりも驚いたのが寧子が普通に教室にいるところ。

政宗が叫んでしまったのも分かります。

4巻のあの雰囲気だと少なからず退場するだろうなあと思ってました。

まあでも作中でも1ヶ月近くかかってるみたいだからそんなものかな。

一歩引いた距離の寧子はなんだか前より良いかも。

冒頭のアレで愛姫がまた嫌な感じなんでいっそ寧子でも良かったんじゃとさえ思えてしまう。

偽政宗の正体?

雅宗兼次。

愛姫の許嫁。

あだ名はマサムネだった。

そしてこの風貌。

全部彼の自称とはいえ許嫁とは意外な展開。

愛姫の兼次への態度を見るにやっぱりあの時豚足といった愛姫は愛姫ではないんでしょうね。

だから愛姫は兼次に優しいというか惚れてる感じなのかな。

絶対兼次をあの時の政宗と勘違いしてるんだろうね。

吉乃が

『……ごめん豚足』

と政宗に謝ってるところからあの時の愛姫は吉乃なんかなあ。それ以外に謝る要素ない気がするし。

吉乃ならその時屋敷にいただろうから可能だろうし。

兼次の計画

思ったよりずっと兼次の過去などが明らかに。

まあ分かってたことだけど兼次=豚足と呼ばれた政宗ではないよね。

それを愛姫と政宗の過去を知っていて利用しているとは思ってたけど、由井崎さん経由で知ったとは意外。

実家が貧乏で愛姫に近づいたのも金儲けのためと。

ベタだなあ。ベタなんだけどそれがい良いというか。

菫やばあやとのやり取り見てたら兼次応援したくなってきたけど…。

これは絶対ばれるよなあ。だって本物の政宗はすぐそこにいるから。

(たぶんだけど)吉乃が豚足関連の真実を愛姫と政宗に言ったらそれで済むからなあ。

文化祭とは思えない展開

政宗と兼次どちらも閉じ込められるとは…。

これって学校の文化祭だよね?

政宗は風邪で体弱ってるし、布団で行動制限されてるし。おそらくはどこへ連れ去られたのかも把握していない?

兼次と比べて不利な点がいくつもあるね。

兼次は身体自体は制限されていないから窓から出れそうな気もする。

犯人は誰かなあ。

兼次は吉乃って描写されてるけど、政宗は…親衛隊の誰かか?

政宗を運ぶとなると木場菊音ぐらいしかないかな。

愛姫がそう指示したとは思えんし、あとで愛姫にばれたらどうなることやら。

読み終えて…。

兼次の正体・目的、親衛隊の3人登場、文化祭突入と今までに比べたら一気に話が動いた感じ。

ただ個人的にはこの6巻で一番好きになったのは寧子。

やっぱり政宗と少し距離を置いた感じが良い。

それに保健室に連れてきたところの描写も良い。

だからこそ政宗への件は彼女ではないことを願います。

 

親衛隊の3人は今のところキャラに魅力ないなあ。

もう少し掘り下げあるといいなあ。

 

兼次は正体や目的が描写されたおかげでずっと好印象。

まあお金目当てで愛姫に近づいてる時点でアレなのは間違いないんですが。

error: