ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 1巻 感想 「ゴブリンに師事?」

ゴブリンスレイヤーの外伝、前日譚に当たるこの作品。 すっかりゴブリンスレイヤーの世界にドハマりしてしまいまして。 一気にこの外伝まで読み進めてしまったわけです。 表紙見たら右の武装したのは明らかにゴブリンスレイヤー。
ゴブリンスレイヤー

ゴブリンスレイヤー 4巻 感想 「謎多き剣の乙女」

ようやく待望の受付嬢!! やっぱ受付嬢なんだよなあ。 しかしこうなると次が想像できない。 無難にパーティの一員である鉱人道士か蜥蜴僧侶か。 はたまた槍使いか魔女か。 この4人の内の誰かだとは思うけど。 無
ゴブリンスレイヤー

ゴブリンスレイヤー 3巻 感想 「vsゴブリンロード、重戦士と女騎士」

牛飼娘かあ…。 いやまあいいんだけどそこは受付…。 でも受付嬢以上に影が薄い牛飼娘、どう描写していくのだろう。 割と本気で難題な気がするんだけど。 無料立ち読みあり ゴブリンスレイヤー 3巻の感想 大人気ゴブ
ゴブリンスレイヤー

ゴブリンスレイヤー 2巻 感想 「妖精弓手と鉱人道士と蜥蜴僧侶と」

受付嬢じゃないだと…。 でもこれで何となく表紙の法則性が分かった気がする。 ゴブリンスレイヤーと主要キャラ誰かって感じかな。 ただ前回1巻の感想でも書いたけどこのエルフもドストライクなので悩ましい問題。 無料立ち読み
ゴブリンスレイヤー

ゴブリンスレイヤー 1巻 感想 「女神官との連携、受付嬢こそがメインヒロイン」

恥ずかしながらアニメ化の発表までこの作品を知らなかった…。 それで読んでみたわけです。 そう考えるとメディアミックスって効果あることだよなあ。 私みたいにそれ自体を知らなかったらいつまでたっても知らないままってこともあるだ
出会って5秒でバトル

出会って5秒でバトル 7巻 感想 「万年青に期待、4thプログラム開幕」

熊切にしては格好つけたポーズ。 これで2ndプログラムの啓チームは猿渡以外表紙を飾ったということに…。 今にして思えば能力とか容姿とか、 明らかに猿渡だけアレだったからなあ。 しょうがないといえばしょうがないか?
佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I’ll have Sherbet!

佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I’ll have Sherbet! 1巻 感想 「弓月羨ましい」

久々に表紙買いしました。 佐伯さんと、ひとつ屋根の下 I’ll have Sherbet! 軽く調べたらラノベのコミカライズのようですね。 画に惹かれて読んでみようと思ったので内容がどうなのか。 無料立ち読みあり
星野、目をつぶって。

星野、目をつぶって。 10巻 感想 「辛く切ない展開、弓削先生再登場」

早いことでもう10巻。 二ケタに到達するとファンとしても感慨深いものあります。 表紙は松方と加納。 前回9巻から少しずつ距離が縮まった感ある2人。 でも表紙の感じを見るとまだまだ対立してる気もする2人。 無料立
五等分の花嫁

五等分の花嫁 3巻 感想 「中間試験、ダークホース四葉」

ついに、ついに二乃表紙が来ました。 もうこれだけで最高です。 ふと思ったのはキャラの体勢というか構図が2巻の一花と同じなところ。 たぶんこのまま五月までは同じ構図でその次の一花から違う構図になりそう? ラブコメだから
イジらないで、長瀞さん

イジらないで、長瀞さん 1巻 感想 「垣間見える素と本心、おまけ②は必見」

マガジンポケットにて連載されてるイジらないで、長瀞さん。 感想の前に私だけではないと思うんですが、題名とか作風から からかい上手の高木さんを連想してしまいがち…。 かくいう私もそうでした。タイトル見た瞬間にえ?、コレって…
ソウナンですか?

ソウナンですか? 2巻 感想 「睦大躍進、宗二と累の登場」

1巻でも思ったけど人物はもちろん、背景の上手さがカラーだとより際立つ。 1巻とこの2巻、どちらの表紙が良いかと言われたら… 悩むけど、物凄い悩むけどこの2巻の方を選ぶかなあ。 ほまれと背景の海やら山やらが絶妙にマッチしてて
保安官エヴァンスの嘘

保安官エヴァンスの嘘 3巻 感想 「初の長編・続き物、ドクロの杖」

2巻に引き続きエヴァンスとオークレイのコンビ。 そうなんだけどこれ一体どんな場面なんだろう。 2巻は夕日をバックに荒野で決めポーズって感じだったけど この3巻の表紙は正直よくわからない…。 無料立ち読みあり(eBookJ
error: