青春兵器ナンバーワン 6巻 感想 「衝撃的なお知らせ、ゼロイッチ」

ナンバーズシングルナンバー勢ぞろいな表紙。

右下?

あれがもしや未登場のナンバー4?

中表紙は番号通りな並びだしそうっぽいね。
無料立ち読みあり
無料立ち読みあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

青春兵器ナンバーワン 6巻の感想

ナンバー3のカリスマ性。(43話)

『お料理初心者エージェント』

ここらへん英二のセンスが出てるというか。

 

ナンバー3憎めないキャラだよね。

『だがその時上に立つ我々が人民共の心を理解せずに何ができる!?』

そうだよ。その通りなんだよね。

これぞ人の上に立つ者の思考だよ。

見習ってほしいよ本当に。

 

海野先生の正体を知った英二。

さぞかしショックだったろうなあ。

この放心?唖然?した顔がツボにはまった。

終わっちゃうのか…。(44話)

の前に。

おまけページで盛大なネタバレですね。

『このマンガ次が最終巻です。』

…終わっちゃうのかあ。今のところ安定したギャグを貫いてるのにおかしいよ…。

これがジャンプの厳しさだよなあ。

 

なんか商品展開できそう。

でもそう思うと遊戯王って偉大だなあと。

『場に出したら勝ち』

これほどゲームをつまらなくする効果もないね…。

ショックは大きい。(47話)

45話→終わっちゃうショックのせいか微妙…。

46話→入れ替わりネタ自体は良かったけど入れ替わり先が微妙…。

この47話はこの漫画には珍しくアレなネタを入れてますね。

シリアスと一字違いだからパッと見なんでハチがそんな暴挙に至ってるのか読み返した。

でも青春兵器ナンバーワンはこういうネタないのが強みに思ってたからちょっと残念。

もしかしたらネタ切れなのもあったのか?

なんか終わりを知ってしまうと途端に冷めたというか。

素直に入り込めないというか。

せめてアンヌにも服用してほしかったなあ。

ユウ投入の深意。(48話)

ミコナミ・ユウ。

ここで新キャラとは。

終わりを知っちゃうとここで宣告受けたのかなあとも思えるし、

まだ宣告受けてなくて新しい展開にしたくて投入したとも思えるし。

 

先輩風吹かせてる零一やゴローに『べろべろばぁー!!』してる委員長はクスッと来たけど。

勢いって大事。(49話)

ユウが豹変するところ。

うん。これだよこれ。

これぞ青春兵器ナンバーワンなんだよなあ。

この勢いこそが武器なんだよ。

あとは英二ボケ回入れてくれたら言うことないんだけど。

一周年。(50話)

一周年かあ。そう思えば持った方なのか。

やっぱ終わりを知っちゃうと色々と別のことを考えてしまってまずいね。

特にギャグ漫画でこれは致命的かもしれない。

そりゃあ今時調べればすぐに分かることだけど…。

なんでおまけぺージで書いちゃったのかなあ。せめて巻末なら…。

 

『ハチは不可欠』

だよなあ。そう思う。

『ハプニング発生→ハチが方法の提示→解決』

この流れが確立できたのは大きいと思う。

まだ彼が登場する前はこれといった方程式が成立していなかったから。

 

零一の表情、というか顔。

これも思ったなあ。

初期に比べるとずっと可愛くなったと思う。

 

英二のツッコミは確かにワンパターンだけどそれがいいと思うんだ。

英二の性格上一番自然だと思うし。

アンヌメイン回。(52話)

51話→英二ボケ回っぽいけどあんまり目立たないから効果薄い…。

 

やっとアンヌメイン回かあ。

病室で外を眺めてるアンヌ、画になる。

黙ってれば最高に可愛いのにね…。

 

断食女神形態、もう少しまともに見たかったなあ。

ゼロイッチ。(54話)

53話→ナンバー9と英二は似た者同士だなあ。

 

零一のお世話も面白いけどできれば英二とアンヌの任務話にしてほしかったかなあ。

彼らが同期って設定の割に2人での任務行動がないから。

でも零一の世話をするあまり奇行に走る英二は笑えた。

『わけわかんねぇーーーー!!!!』

のところのスマホガン見な英二とそれにドン引きするおにぎり食べてるアンヌ。

ここが地味に良かった。

読み終えて…。

やっぱ44話手前のおまけぺージの衝撃で頭に入りにくかった…。

担当さんが変わったのっていつ頃だったっけ?

その影響ではないんだろうけど、全体的にギャグが弱い気もした。

5巻までは毎巻2,3話は腹が痛くなるほど面白い話あったけど今回は強いて言うならゼロイッチかな?

それもこういう話の方が読みたかったって印象の方が強かったし。

error: