からかい上手の高木さん 6巻 感想 「北条さん、悪いクセ」

プールか海に浮いてる西片くんと高木さん。

もう表紙ですらからかいが発生しているのはいつも通りだけどそれが良い。

高木さんも西片くんも可愛すぎるって。
無料立ち読みあり(eBookJapan)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

からかい上手の高木さん 6巻の感想

デート以外の何物でもない

高木さんって毎回絶妙な、ここしかないってタイミングで言ってくるなあ。

どこで覚えたのその話術…。

この話。

ずっとこれをデートとするのかそうじゃないのかで進行するけど、誰がどう見たってデートでしょうと。

場所が駄菓子屋?なのもこの作品の世界観や彼らの年齢を考えるとあってるし。

 

カップラーメンにお湯入れて容器を運ぶ西片くんが、『あちち…』に対する高木さんの『大丈夫?』

この『デートみたいだね。』で吹きだした西片くんへの『あはは大丈夫?』

高木さんってやっぱ滅茶苦茶優しいよなあ。

ただ単に西片くんをからかうのとは全く印象変わって見える。

この顔が良いんだよ

時折見せる高木さんのこの表情、大好き。

4巻のファイブカード5巻のふーんと通ずるものがある。

(でもやっぱファイブカードが一番!)

初期に比べて幼くなった高木さんだけど、この顔だけは幼いからこそ映えるというか。

これがあるからいっそうと西片くんより高木さんの方がずっと大人っぽく感じる。

 

『ルールはこの石を自販機まで運ぶこと。』

…たしかに蹴って運ぶとは一言もいっていなあ…。

高木さんは一瞬でそのことを把握したのか。

からかい上手な高木さんだからこその裏技だね。

頑なに描かれない

1巻の変顔って話でもあった気がするけど、高木さんの変顔は描かれませんね…。

是非とも見たいなあ。あの高木さんがどんな顔するのか。

西片くんが毎度爆笑してることからよっぽど崩れた顔してるはず。

西片くんに比べれば表情の変化に乏しいからお願いします…。

高木さんのキャラに関わるほどのお顔なんだろうか。

 

この話では高木さんの似顔絵を変に描き過ぎて罪悪感に駆られる西片くんが最高に可愛かった。

普段から高木さんをからかおうとちょっと悪いこと考えたり、しちゃってるけど根が真面目だから不快感ゼロなんだよなあ。

高木さんも変顔で返して嫌な雰囲気にしないし、この2人の相性抜群だな。

(内心では少しはショックだったのかな。それとも西片くんの狙いを理解してたのかな。)

ウォータースライダーと悪いクセ

5巻で試着していた水着。

この6巻の表紙でも出てたからそこまで驚かなかったけど、髪をあげてる高木さんもまた良い。

西片くんは中井くんと、高木さんは真野ちゃんの行動しててどうすんの…と思ったけど、その分後半の破壊力が凄まじかった。

 

終始直視できない西片くんと全く意識してる風がない中井くんの差…。

終始緊張してる真野ちゃんと全く気に留めていない(ように見える)高木さん。

うまいこと対比になってるなあ。

このウォータースライダー回。

正直西片くん・高木さんより中井くん・真野ちゃんの方がニヤニヤできた。

なんといっても真野ちゃんが可愛い。

あれ、こんなにこの子可愛かったっけ?と思うほど。

中井くんとの温度差が激しくてね。でも仲は良好そう。

 

高木さんの『悪いクセ』ってのはなんだろう。

ついついからかいが優先してしまって…ってことかな?

それとも照れ隠しな面もあるのかな。

 

いつか一緒にウォータースライダー滑る日が来るのかな。

からかわない高木さん

これは惚れるなあ。そしてこの『あはっ』って表情もいいなあ。

高木さんが西片君に惚れるのも分かるなあ。

高木さんがいつもと違うって気付いたのは西片くんだけだった。

落ち込んでいる高木さんへびっくり箱。

もとはと言えば高木さんをからかってやるために用意したものなのに、元気づけてしまったという。

西片君んはもってるなあ。

これで高木さんからの好感度上昇間違いなし。

(もうMAXで上がることのないレベルかもしれないけど)

目薬でこの話

いやー。山本先生が凄いのは今更過ぎるけど、この目薬のお話はそれを再度思わされましたよ。

まさか目薬をこう使ってくるとは。

結構頻繁に対決するって展開になるけど、そっから目を閉じた相手にいかにして目薬をさすってなるとはね。

この両目を閉じて西片くん(が目薬をさす)のを待つ高木さん。

彼女のセリフも相まってそういう場面にしか見えないぞ…。

西片君の右手の目薬なかったらそれ以外考えられない場面だぞ…。

 

天川さんが教室に入ってきた時は流石の高木さんも目を開けた。

まだ2、3秒くらい残ってたはず。

あの時目薬入れれば勝ちだったのにね。

 

あとは勇気をもって脇腹くすぐるところを見たかったなあ。

5巻以来のクリティカルヒットあったかもしれない。

北条さん!

5巻で1コマだけ出てた北条さんがおまけ漫画でメインを。

もっともっと見たい。

それが読み終えた感想ですかね。

大人っぽいって評判で、風貌も作中一大人っぽい。

そんな彼女の反応を見るに案外そうでもないぞ?ってのが最高で。

結構動揺してるんだよね。それが物凄く可愛い。

あとなんといっても普通に可愛い。

(高木さんよりキャラデザ秀逸じゃないですかね…。)

なんか北条さんメインのスピンオフあったらいいなあって思ってきた。

読み終えて…。

毎巻大満足なからかい上手の高木さん。

西片くんは可愛いし、高木さんも可愛いし、真野ちゃんも可愛いし、北条さんも可愛いし、中井くんは飄々としてるし。

特にこの6巻で好感度上がったのは真野ちゃんと北条さん。

(西片・高木ペアはもう上限まで達してますからね)

この2人は脇役にはもったいないなあと。

でも真野ちゃんは中井くんがいるからこそのキャラだからなあ。

北条さんは単体でも確実に輝くキャラだからなんかもっと見たい。

おまけ漫画がここまで破壊力あるのも珍しいよ。

error: