ワールドトリガー 15巻 感想 「白熱のガロプラ戦、フルアームズ」

やっぱ太刀川さんってかっこいいなあと思う15巻の表紙。

普段の3枚目なキャラと戦闘時のギャップのおかげかなあ。

新キャラではなく太刀川さんってことは今回活躍するってことでしょうか。

無料立ち読みあり
無料立ち読みあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワールドトリガー 15巻の感想

風刃防がれる…。

事前に姿を発見されていたとはいえ、まさか風刃が防がれるとは…。

迅さんの言うように風刃自体の性能がアフトクラトルからバレてたとしてもこの対応の良さは凄いな。

見たところ無傷っぽいし。

しかし今回は失敗したとはいえ風刃の性能は本当チートというか。

遠目から捕捉できれば暗躍に最適。

今回もラタリコフがたまたま?左側を見ていたから早めに発見できたようだし。

もし左側見てなくて発見が遅れていたら少しぐらいは当たってたのではないかなあ。

 

敵の撃破こそ逃したものの、相手の姿を見ただけで目的が遠征艇だと分かる迅さんも十分チートだけど。

天羽のサイドエフェクト?

14巻で東さんが天羽のサイドエフェクトを借りる~とか言ってたのはこれかなあ。

見た相手の色で強さなどを判別できるっぽいけど、これは迅さん同様『超感覚』レベルかなあ。

力量を量るのに最適だから未知の敵との戦闘では最適。

それも向こうから攻めて来ればモニター越しでもいいわけだし。

髭のおじさん=ガトリンが忍田本部長と同等ってのがヤバいなあ。

つまりもし一対一となったら忍田本部長が出ないとマズイ状況になると。

そんな状況は考えにくいけど太刀川さんがぶった切られるとか予知されていたし、最悪の状況もありそうだ。

前線で戦う忍田本部長はやっぱり見てみたいけどね。

二宮さんと加古さん(と堤さん)

なんかいいなこの感じ。

確か同い年だし堤さんの『加古ちゃん』呼びからも仲良さそう。

犬飼が黒江の髪の毛で遊んでいて、黒江が嫌がっていないところからも隊員同士での仲も良さそう。

加古さん、初登場のころに比べて随分と美人になった気がする。

正確にはあの時も美人だったけど、より柔らかいというか。

見返すと前髪の分け目のおかげかなあ。

あの時は美人だけどキツイ感じする人出てきたなあと思ってた。

二宮さんも取っつきにくさが薄くなってきたし、これからもどんどん他の隊員との会話を見てみたい。

アタッカーランク上位4人+重い方と軽い方

ガトリン滅茶苦茶強いなあ。

ラタリコフもガトリンほどではないけど強いし頭も良いし。

何よりこの2人の連携が素晴らしい。

まさか太刀川さん、風間さん、鋼、小南の4人相手に善戦するとは。

まあボーダー側は遠征艇を絶対に守らないといけない防衛戦ってのもあるけど。

対してガロプラは遠征艇さえ破壊すればいいからね。

とはいえ次々と戦局が変わっていくのはワールドトリガーの醍醐味です。

風間さんの的確で迅速な作戦・指示も素晴らしい。

この4人だと必然的に風間さんがそのポジションになっちゃうよなあ。

ガトリンを重い方、ラタリコフを軽い方と表現してるのは、名前知らないからしょうがないんだけど、なんかシュールな光景。

ヨミのサイドエフェクト

完全並列同時思考

敵のオペレーターだけあって物凄いサイドエフェクト持ち。

漫画の描写上そうなってるだけで、笹森と辻を相手にしてるエース機も同時に操縦してるってことだろうから本当恐ろしい。

迅さんのサイドエフェクトも便利そうだけど、このヨミのはもっと便利そう。

(どっちも常人が使うと脳がやばそうだけど)

 

黒江と木虎。

木虎が先輩っていうところをうまいこと表現されてる。

緑川に比べれば落ち着いてるなあと思ってたけど、まだまだ年相応なんだなあと。

(1個しか違わなかった気がするけど)

…美しい。

ウェンへの止めの一撃。

ワールドトリガー史上一番気合入った作画ではないだろうか。

ウェンの下あたりの螺旋?になってるところ。

自分で描こうと思ったら気が狂いそう…。

というかまず描けない…。

あと、那須さんって絵になる。

儚い美人ってやっぱ良い。

ここまで手痛いお返しにする必要はないんじゃ…と思ってしまうけど。

ついに全武装(フルアームズ)解禁

アフト戦でレイジがベイルアウトした時に陽太郎が言ってたあのフルアームズがついに。

正直、思ってたのとは違うかなあ。

もっと要塞というかガチガチに固めた感じだと予想してました。

子供の言ってることだからしょうがないけど、これでヴィザ翁に勝てるかと言えば…無理な気がする。

ガイスト同様短期決戦向きなトリガーはここぞという局面で重宝しそう。

双剣使いではなく、若いの

先のボーダー→ガロプラの重い方・軽い方もクスっときましたが、

反対のガロプラ→ボーダーのこれは反則。

小南→斧使い

鋼→盾使い

ときて

太刀川さん→ヒゲ

風間さん→若いの

 

まあ太刀川さんは4人の中では唯一ヒゲのあるキャラだし分かる。

風間さんはなんで若いのなんだろう。

ガトリンは実際に双剣使いと表現してるのに。

ラタリコフにも子供って表現されてるし、もし風間さんが知ったら内心怒るだろうなあ。

一番年上なのにダントツで若い容姿してる風間さんにも責任はあるんだけど。

読み終えて…。

ボーダー対ガロプラ。

思ってよりずっと大規模な戦いですね。

もっとサクッとスパッと終わるものかと。

嬉しい誤算となりました。

最初はそこまで魅力を感じなかったガロプラの面々もどんどんと魅力的に。

特にレギー(レギンデッツ)。

不憫なところがやっぱ良い。

最後にヒュースと邂逅したところを見ると重要なポジションを担いそう。

 

他では迅さんがコスケロを仕留めたところ。

これが風刃の一番効果的な使用法だろうなあ。

最初ももし屋外だったらまず同じ手を使って成功しただろうに。

奇襲という面では風刃以上の便利で強いトリガーは他になさそう。

三輪が迅さんを利用したとはいえ、共闘な感じになったのは熱い。

三輪も少しずつ大人になってるなあ。

 

あとはガトリンを仕留めた?ところ。

太刀川さんの『予知がついてる』がグッときたなあ。

あの黒トリ争奪戦では不仲そうだったけど実は仲良しな二人だからこそ映えるセリフ。

『お前の予知を覆したくなった』があるからこそ。

表紙から思ってたのとは違った活躍の仕方だけど太刀川さん地味に大活躍。

鋼は大砲止めるし、小南はガトリンぶった切るし、風間さんはラタリコフ仕留めるし。

4人それぞれ違った活躍の仕方で良いですね。

これでもまだ終わらなそうな感じだけど。

 

他には風間さんが腕を囮にしてるところ。

遊真の使った手と本人も言ってるけどこういうの大好き。

 

ガトリンは黒トリ除けば単騎最強じゃないかなあ。

(今の状況だとする必要性ないけど)忍田本部長がタイマンしても勝てる未来が見えない…。

error: