ワールドトリガー 18巻 感想 「生駒旋空」

18巻は17巻で登場してすぐ表紙となった生駒さん。

思い返せば迅さんと三輪の風刃のやり取りで名前は出てた気がする。

17巻の香取といい今回のランク戦で一番存在感を放つのかな。

無料立ち読みあり
無料立ち読みあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワールドトリガー 18巻の感想

王子鋭い

とことん修を狙ってるなあ。

バッグワーム着ても最初の転送位置の空白で大体の居所がばれてしまうのはきつい。

加えてワイヤーがある=修が近くにいるとすぐにわかっちゃうし。

即断即決で動いているからこそ追い詰められている。

香取隊・柿崎隊とのランク戦ではそこまで作戦に精通してる人間がいなかったから好き放題できたけど、

王子がいるとそうもいかないっぽい。

遊真の身軽さと生駒さんの旋空弧月

遊真が王子隊に突撃した時の描写凄いなあ。

躍動感ありまくり。

樫尾もあれを腕一本で凌いだってことは15歳組の中では木虎に次いで実力ありそうだなあ。

蔵内の足一本封じたし、奇襲としてはこの上ない出来。

 

生駒さんの旋空弧月。

生駒旋空

また惹かれる名称を付けますね。

国近さんの分かりやすい解説のおかげでその仕組みも把握できました。

今まで旋空弧月といえば太刀川さんか忍田本部長だったけど、こんな使い方もあるのかと驚き。

生駒さん以外にはまねできないだろうって芸当だし。

千佳のジャンプ

修の影響?

それとも当真の影響?

千佳も随分と策士な一面を。

これも修がワイヤーばらまいてるって認知されてるからこそなんだけど。

木虎に感謝ですよ本当に。

修がガードして千佳が鉛弾ハウンド

からの

千佳がガードして修がスラスター。

凄い連携取れてるなあ。

樫尾も腕一本ないのにここまで善戦するとは…。

やっぱ中々の実力者だろうなあ。

 

『罠があるって思わせとくだけで判断力の何割かは奪える』

冬島さんのお言葉。

冬島隊がA級2位なのがずっと不思議だったけど、そこが大きいんだろうね。

修は頑張った!

王子と一騎打ちとなるとそりゃあ負けるよ。

王子が中距離攻撃持ってなかったら、もう少し間合いがあれば千佳の鉛弾ハウンドも使えただろうけど。

ここらへんは樫尾との力量さ差を見せてくれましたね。

ただ王子の止めの刺し方が少し不気味。

そんなやり方じゃなくてもいいじゃないか…。

 

何気に当真が切れ者だなあ。

確かにワイヤー陣に遊真がいればそれで完成ではなく、千佳が後ろで狙撃しないとね。

トリッキーな遊真

遊真がどんどんグラスホッパーの新たな使い道を開拓していく。

スコーピオンもそうだけど、毎回新しい取り組みがあるから面白い。

王子に見えないように隠してグラスホッパー起動するのも上手い。

 

止めのこれは影浦がやってたなあ。

剣状にしたスコーピオン。やっぱかっこいい。

マンティスもだけど、遊真は影浦のスタイルを気に入ったのかな?

 

王子もただ落とされるではなく置き弾で反撃してたのはらしい。

千佳の捨て身の攻撃もあって最後は隠岐も仕留めるし、エース遊真大活躍。

上空への回避を『その動きはさっき見た』と対応する生駒さんも素晴らしいです。

上位陣の格が落とされることなく玉狛第二の勝利となった、上手い展開。

ヒュースvsボーダーアタッカー陣

ヴィザ翁、久しぶりの登場(回想だけど)。

レギーの時も回想でいた気がするけど。

こう見るとヴィザ翁が玄界離れる時のセリフが印象深くなるなあ。

 

もうB級中位辺りまでのアタッカーだと相手にならないかなあ。

流石に生駒さんレベルとなると無理か。

それにトリガー一つでの話だし、多対多は肝心だからまだなんとも言えないか。

太刀川さんのポイント、圧倒的だなあ。

 

早くもB級に上がれたということは次回のランク戦ではヒュースも参戦するということ。

修の指示には場合によっては従わない…。

これが敗因にならなければいいけどさあ。

林藤支部長の娘?妹?

林藤ゆりミカエル・クローニン。

ゆりさんの方は後ろ姿からして結構若そう。

苗字からして林藤支部長との血縁関係はありそうだけどどうだろう。

クローニンはネイバーということは明らかになってるし、エンジニアらしいからもしやパワーアップイベント到来かな?

ランク戦前にヒュースが少しでも打ち解けてくれたらいいんだけど。

読み終えて…。

ランク戦が思いのほか早く終わったなあと。

早くから乱戦だったし、前と違い回想もなかったからこんなものかな?

遊真頼みのチーム事情もヒュースで解消されるみたいだし、あとは二宮隊・影浦隊。

惜しいのは休載中のため続刊がないこと。

葦原先生の一刻も早い体調の回復を祈ってます。

error: