ようこそ実力至上主義の教室へ 6巻 感想 「綾小路の本性」

まさかの鈴音続投!

…5巻で奇数巻→鈴音、偶数巻→一之瀬とか豪語してたのに即外れました…。

その巻で出番多い子かというとそうでもないんだよなあ。

だって4巻では伊吹は初登場だけど、一之瀬は出てなかったはずだし。

うん。この漫画の表紙の人選は深くは考えないで大丈夫そう。

たぶん綾小路が出てくることは今後もなさそうだけど。

(もうこうなったら鈴音と一之瀬のコンビでの表紙が見たいです…。)
無料立ち読みあり
無料立ち読みあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ようこそ実力至上主義の教室へ 6巻の感想

火事の意味、平田の闇。(Room23)

綾小路、誰のカバン漁ってるんだ?

周囲を確認してるとはいえこれって結構リスクあるような?

ガヤガヤって表記がある=みんなすぐ近くにいるってことだろうし。

 

『あなたを信用したからこそ』

鈴音だいぶん弱ってるなあ。

体調がすぐれない+キーカード盗まれるのダブルパンチだからそうなるか。

 

火事を見つめる伊吹の顔。

うーん。どうなんだろう。

心理描写が鈴音側しかないから何とも言えないよね。

伊吹が演技をしてるだけってことも十分ありそう。

とはいえ伊吹が仕掛けてるならこの混乱に乗じて消えるのがベストな気もするし。

いやでもそれだと私がやりましたって言ってるようなものだし違うか。

やっぱ火事は伊吹ではないってことなのかな?

 

『マニュアルはテントの前の鞄の中に保管』

!冒頭で綾小路が鞄の中の冊子みたいなものを掴んだ描写あったね。

ということは…綾小路が仕掛けたのか?何のために?

 

『これじゃあの時と同じだ…』

平田の闇、垣間見える。

今までなんで彼のような人物がDクラスなんだろうとずっと思ってた。

鈴音のように社交性皆無ってわけでもないし。

これだけだと全然分からないけど過去に何かがあったことは確実だね。

全ては綾小路の術中っぽい。(Room24)

鈴音vs伊吹。

まさか島全体に監視カメラあるわけないし、教員も把握してないよね。

しかし鈴音弱り切ってるのに中々に強い。

ただ動きの描写もう少し迫力あったら尚良かったかなあ。

 

随分と淡々と判明していくね。

火事は伊吹ではなかった。そして綾小路が描かれている…。

綾小路がなぜあんなことをしたんだろう。

『こんなふうに私は埋めただろうか』

もしかしてこれも綾小路が一枚噛んでる?

何か彼が全てを把握してコントロールしてるとまで思えてきた。

 

…龍園まだいたんだね。

それも葛城と組んでるとかもうね。

でも会話を見るにあくまで龍園側がちょっと上っぽいなあ。

どうしても葛城=無能な印象が消えない…。

デジカメの故障。これがわざわざ盗み出した理由か。

これも綾小路が手を引いてるなんて…流石にないよね?

弱り切った鈴音。(Room25)

ミス+弱り切った鈴音…。

普段のトゲトゲしさはどこへやら。

ここを見ると鈴音がメインヒロインっぽいけど今後もそうなるのか。

このギャップ結構破壊力あるんだけど、綾小路は無関心なようで。

『一人で戦えないなら二人で戦えばいい』

『オレが手をかしてやる』

確かに鈴音の言うように綾小路のセリフとは思えないね。

これも彼の作戦の内なんだろうか。

 

崖から滑り落ちるところ。

ここは流石に想定外っぽい?

それでも大事には至らない辺りやっぱ相当な反射神経と身体能力だなあ。

鈴音抱えたまま+10mを滑り落ちる+後ろ向き。

普通重傷で動けなくなるレベルだと思うんだが…。

綾小路の本性。(Room26)

『あなたを仲間だと思うからこそのお願いよ…』

鈴音らしからぬセリフもやっぱ弱ってる影響か。

直後になかったことにしようとしてる辺り鈴音らしい。

 

対する綾小路のモノローグ

『オレはお前を仲間だと思ったことはない』『クラスメイトとして心配したこともない』

…。

これは鈴音救われない…。

『最後にオレが「勝って」さえいればそれでいい』

これ、ようやく彼が素を出したっぽいね。

今まで散々素性が不明で謎な存在と思ってたけどようやく本性出してきたか。

目が明らかに冷たいんだよなあ。

これが綾小路の本性だとしてもまだ彼が何でDクラスに甘んじてるのかは一切分からないね。

最後に『勝って』さえいれば=最後にはAクラスにってことかな。

 

結果発表物凄いあっさり。

ページ数の都合かなあ。

龍園が可哀想とまで思わないけど同情はするよ…。

1人だけ残って暗躍して0ポイントとか悲しいなあ。

何枚も上手な綾小路。(Room27)

淡々と語られる綾小路の策。

でも結果発表よりこっちにページ数割くのは正解だよね。

 

デジカメの件。読み返したら4巻18話で思いっきり描かれてた…。

『濡れたままだったか…』ってのもそれを暗示していたということか。

読み返しって大事。

無線機の方は…結局綾小路はいつ気付いたんだろう。

伊吹がああ言ってたということは掘り返したのは確定。

問題はいつしたかなんだけど、描写ないっぽい?

伊吹初登場で手に土が付いてるのを言及してるのは分かったけど。

何はともあれ龍園、無様だなあ。

まあ相手が悪すぎたってことなんだけど。

 

火事については言及なし?

…結局誰が起こしたんでしょうかね…。

読み終えて…。

はい。

自分が恥ずかしいです。

ちゃんと読んでるはずなんだけど全くといっていいほど気付いていなかった。

デジカメの件はもしかしたら忘れていただけ…かもしれない。

色々と伏線張られててもう一回特別試験開始から見たら面白そう。

この時にああしたんだ、これがあの時かとか。

 

話変わるけど一応原作も読み始めました。

ラノベとはいえやっぱ読み進めるのに時間かかる…。

でも漫画やアニメではカットされていた場面あるとおお!ってなるね。

 

それとまだまだ1巻の途中だけど綾小路のキャラ違うよね?

原作→友達が欲しい普通の高校生。

漫画、アニメ→本性・素性不明で何考えてるか分からない。気味悪い。

もしかしたら原作も巻数追うごとに漫画・アニメ寄りになるのかな。

正直原作1巻の綾小路のキャラの方が好きだけど。

 

アニメの方はこれで終わってたけど漫画は続くようで何より。

まあアニメも2期あるかもしれないし!

 

原作1巻

無料立ち読みあり
無料立ち読みあり
error: